普通に生きるのが疲れる!HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは

HSP

 

ただ普通に生きているだけで、疲れる気がする。

 

人に気を遣いすぎてしんどい。

 

忙しい毎日が続くと、部屋に閉じこもりたくなる。

 

このような不安やストレス、疲労感を感じていませんか?

 

 

あなたのその何とも言えない疲れ、HSPという特性を持っているからかもしれません。

 

 

Highly Sensitive Person

 

直訳すると超敏感な人という意味になります。

 

まず大雑把に説明すると、

 

「いろいろなことに気が付いたり、敏感に反応する特性を持っているので、普通に生きているだけでも疲れやすく感じてしまう人。」

 

という感じですね。

 

特性、というのは

 

「そういう傾向にある人」

 

という感じでとらえればよいと思います。

 

 

決して、病名とか発達障害などではありません。

 

個性のひとつ、と考えてもらいたいです。

 

私はHSPです。

 

常日頃から「普通に生きているだけで、なぜか疲れる」という感覚に気付きました。

 

  • 人の顔色が気になる
  • 自分の言動を振り返って不安になる
  • 一度にたくさんの変化が起こると動揺する
  • 気を遣いすぎて自分を見失う

 

挙げ始めるときりがありませんが、どれもHSPの特徴です。

 

今日はHSPである人や、

 

ただ普通に生きているだけなのに、なんかしんどい!

 

という人に向けて、私の体験を交えながら記事を書いていこうと思います。

 

生きてるだけで疲れる!HSPの特徴とは

 

HSPの大まかな特徴は以下の通りです。

 

  • 環境の微妙な変化にもすぐに気が付く

 

  • 芸術や音楽に関心が高く、感動しやすい

 

  • 人の気分に左右されやすい

 

  • 生活の変化に混乱しやすい

 

  • 一度に多くの変化が起こると混乱する

 

  • 些細な音や刺激にビクッとする(驚く)

 

  • 子供の頃「内気」「引っ込み思案」「神経質」などと言われたことがある

 

  • 暴力的な映画やドラマ、刺激の強い映像は苦手

 

  • 繊細な味・香り・音・芸術作品などの好みがある

 

  • 仕事や作業を競争させられたり、監視されていると強いプレッシャーを感じる

 

もっと細かい特徴は、出せばいくらでも出てくるのですが、大まかな特徴はこのような感じです。
(自己診断チェックから一部抜粋しています。)

 

私自身、HSPですがこの10個のうちの9個当てはまります。

 

HSPを自覚して前向きになる努力を

HSPは決して病名や障害の名前ではありません。

 

何度も言うように、ただの特性や傾向です。

 

人よりも敏感で繊細な人というだけで、それは長所です。

 

でも、本人はものすごく疲れます。

 

  • 周囲の無神経な言動に傷付く

 

  • 同じ感性を持っている人に出会えない

 

  • 心を許せる友人ができない

 

  • 人一倍神経をつかうので日々疲れる

 

  • 時々ひとりでふさぎ込みたくなることがある

 

こんな風に毎日何かしら、自分心の弱さに悩むことがあるでしょう。

 

しかし、これはもう変えられない事実です。

 

HSPは遺伝性で生まれ持ったものとも言われていますが、育った環境も影響しているかもしれませんね。

 

私の場合、年齢を重ねるごとに観察眼が磨かれるので、正直入ってくる情報量に疲れてしまいます。

 

それでも自分の性格を前向きに捉え、些細なことは意識して「考えない」という努力することで、上手く付き合っていくことができています。

 

HSPの繊細さ・敏感度・感受性の強さは長所です

 

HSPの人は、とても繊細な心を持っています。

 

周囲の動きや人の心に対しても敏感に反応し、観察力に優れているのも特徴です。

 

芸術や文化に関心が高く感受性が強いのも、目だった特長になります。

 

本人はとても疲れるし、心が折れそうになることも。

 

芸術家に心を病んでしまう人が多かったり、自殺してしまう人が多いのも、このHSPの特徴を持っているからなのはないか、と私は感じています。

 

 

HSPの程度には大きな幅があります。

 

ちょっとHSPよりな人もいれば、精神のバランスを崩してしまうような重度の方まで。

 

私自身、若いころは周囲の刺激や人の目などを気にしすぎて、心が疲れて自暴自棄になることもありました。

 

HSPは、人の動きや気持ちに鋭い反応を示す

 

HSPは、普通の人なら気にしないことや気付かないことが、無意識のうちに頭に入ってきます。

 

それなのに、HSPは一度にたくさんの情報を処理することも元々苦手。

 

(一度にたくさんのことが起こると混乱します。)

 

だから、頭の中はいつもフル回転

 

人と話しているときも、会議の最中も、友達同士で楽しくおしゃべりしているときも、子供と遊んでいるときも。

 

どんなときでも、他の人よりたくさんの情報が頭に入ってきます。

 

なぜそんなに情報を読み取ってしまうのかというと、観察眼に優れているため。

 

色々なことによく気が付き、人の表情や動きを無意識のうちによく見ています。

 

だからその分たくさんの情報が頭に入ってきて、混乱してしまうことも増えます。

 

例えば私の場合、複数人での会話がとても苦手です。

 

 

A子さん、B子さん、C子さん、私の4人で会話をしているとします。

 

複数の人で話すときって、共通の話題だけでその場が持ち切りということばかりではありませんよね。

 

A子さんとC子さんの共通の話題が多いけど、B子さんにも分かるように配慮してあげたい。

 

でも、A子さんとC子さんの話の腰を折ってはいけない。

 

それに私が話の中心になるのって変だから、様子を見ていた方がいいのかな。

 

やっぱりA子さんとC子さんの話が盛り上がっちゃって、B子さん笑顔で聞いてるけど、あまり興味なさそうだなぁ。

 

そしてC子さんは、なんだかちょっと寒そう?

 

冷房が効きすぎているのかも。

 

あっ、そうこうしているうちにA子さんが帰るって言っていた時間に近づいてる。

 

そろそろ帰らなくて大丈夫かなぁ?

 

 

私は今日、何の話をしに来たんだっけ……?

 

 

こんなことが、よくあります(笑)。

 

周りの人の心や仕草、その場の雰囲気やそれによる影響が、一瞬にして頭に入ってくるんですね。

 

だから、複数の人と話すことや大勢の人が集まる場所に行くのはとても疲れます。

 

HSPが感じる周囲の人との違いやイラ立ち

HSPの人は、意識しなくても一度にいろいろなことに気が付きます。

 

そのときは気付かなかったことでも、後から振り返って気付くことがあります。

 

常にいろいろなことを考え、感じ取り、それを振り返っています。

 

でも、これは意識してやっていることでないんですね。

 

だから周囲の人に対して

 

「なんでこんな簡単なことが分からないの?」

 

と疑問に思ったり

 

「普通にしていれば感じることなのでは?」

 

とイラ立ったような気持ちを持つことも少なくないのではないでしょうか。

 

自分が、当たり前の発言をしても

 

「え?なんでそんなこと分かるの?」

 

とか

 

「すごーい!よく気が付いたね!」

 

なんて、驚かれたり褒められたりもします。

 

しかし正直HSPの人間からすると、分からない人の頭の中の方が分からない!という感じです。

 

さいごに

 

HSPについては、もっともっと言いたいこと、日々思うことがあります。

 

毎日普通に生きているだけなのに、なんでこんなにストレスがたまるの?

 

周りの人との違いや、憤りを感じることが多いなど悩みを抱えている人はとても多いはずです。

 

でも実際にそんな話ができる存在の人って、周りにはあまりいないものです。

 

HSPというものを知って以来5年間、なんとか楽に生きられるようにと思考を変える努力をしてきましたが、まだまだです。

 

私と同じような疑問やイラ立ち、疑問を感じている人とつながることができたらいいな、と思っています。

 

またHSPに関する投稿はボチボチ更新していこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

普通に生きるのが疲れる!HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは
ただ普通に生きているだけで、疲れる気がする。 人に気を遣いすぎてしんどい。 忙しい毎日が続くと、部屋に閉じこもりたくなる。 このような不安やストレス、疲労感を感じていませんか? ...

コメント

  1. babi より:

    こんにちは。最近HSPのことを知り、自分が当てはまるのではないかと思い色々と勉強中です。
    私も子育てが辛く、新さんのお気持ち、よくわかります。全く一緒です。(笑)

    • 夏野 新(なつのしん) 夏野 新(なつのしん) より:

      babiさん、読んでいただきありがとうございます。

      HSPであることを自覚してから、私はだいぶ生きるのが楽になりました。
      babiさんはどうでしょうか?
      普通の人でも、子育ては大変。
      敏感さを持っていると、さらに大変ですよね。

      同じ悩みを共有できる人がいるのは、強みです!
      ぜひまた覗きに来てくださいね。