病院に行くのをやめたらおねしょが急激に改善してきた!

未分類

 

現在小学校3年生の長男は、赤ちゃんのときから夜のおむつが外れていない。

 

いわゆる「夜尿症」です。

 

3歳で昼間のおむつはすんなり外れましたが、夜だけはほぼ毎日おねしょ。

 

周りの子は、特に何もせず、昼間のおむつが外れたら自然と夜も尿が出なくなった、というケースがほとんど。

 

なので、うちもそのうちかな~と思って、気付いたら年長さんになっていました。

 

お泊り保育やらサッカークラブの合宿やらが始まる年だったし、だんだんおむつがキツくなってきて、その頃から病院に通い始めました。

 

 

最初は小児科に行きましたが、専門医に行くべきと言われ近所の泌尿器科に行きました。

 

そこでトリプタノールを処方されて1年くらい飲みましたが、特別な変化は見られず。

 

紹介状をもらって、地元の総合病院の小児科に行くことになりました。

 

そこで膀胱や腎臓のエコー検査、血液検査などもやってもらい、

 

膀胱括約筋の働きをよくするポラギスという薬と、

 

夜間の尿量を抑えるミニリンメルトという薬をもらって

 

2年間継続して飲んでいました。

 

昼間の遺尿もあり、そちらにはかなり効果がありました。

 

病院に通い始めて1年半で遺尿はほとんど気にならなくなりましたが、夜尿は相変わらず大きな変化がないまま3年近く経過。

 

【経験談】昼間の遺尿がある小学生への対処法とメンタルケアも読んでみてくださいね。

 

おねしょの病院通い、正直ツライ。

 

ところが、最近の息子は薬を飲むのをサボったり

 

寝る前に隠れて水飲んでいたり。

 

寝る前のトイレも、「行ったよ」とごまかしてサボったり。

 

いっちばん最悪だったのは、

 

「寒くてトイレが嫌だから」って、朝起きているのにおむつにおしっこしていたこと。

 

わが息子ながら、あきれてものが言えず…。

 

(もちろん、そこはがっつりお説教。)

 

そんなことばかりなので、熱心に病院通いする意味があるのかと、私は疑問に思い始めました。

 

薬を飲んでいても隠れて水をがぶ飲みしたり、寝る前のおしっこもめんどくさいからサボったりして

 

いたら、治るものも治らないのは当然です。

 

毎日おしっこの量をはかって記録しなければならないけど、サボってばかり。

 

息子自身もめんどくさいのだろうし、私も正直忙しくて忘れることばかり。

 

やらなきゃいけないのに、ちゃんとできていないことが

 

私のストレスになっているとも感じました。

 

私は布団やパジャマが汚れるのも嫌だし、おむつ代もかさむしで、早く治してもらいたい。

 

でも、息子本人は生まれたときからずっとおむつなので、不便に感じたりすることもない。

 

本人におねしょを治したいという意思がないと、治療しても意味がないという気がしてきたのです。

 

だって寒いからっておむつにしていた…なんて病院の先生にも言えないし…笑

 

だから、もう病院に行くのをやめたんです。

 

 

ちょうど薬が切れて、忙しいし本人もやる気がない。

 

だったら、生活習慣を徹底して改善したほうがいいのでは…?

 

本人とも話して、薬を飲まないで生活を整えることを最優先としました!

 

 

投薬をやめて1週間が経過

 

毎日の計量もできていないストレス。

 

本人にやる気がなくて腹が立つ。

 

病院に行くのがつらい…

 

そんな理由から、投薬をやめて通院もやめました。

 

すると、

 

1週間のうち、おねしょをしたのは2日間。

 

薬を飲んでいるときより減っているではありませんか…!

 

えっ、なんでだろう???

 

病院通いと薬をやめたらおねしょが改善した理由

病院通いをやめたことで、息子は

 

「自分で気をつけよう」という気持ちが芽生えてきた様子。

 

今までは

 

「薬飲んでいるから、ちょっとくらい約束を破ってもいいや」

 

という部分が見え隠れしていたんです。

 

薬でおしっこの量を抑えているので、安心(*’ω’*)♪

 

という感じですね。

 

油断しまくっている状態です。

 

でも薬をやめたら、もう自分で気を付ける以外に予防方法がなくなります。

 

これによって息子自身に緊張感がもたらされたのではないかと、思っています。

 

長年同じ投薬を続けている人は、やめてみるのもアリなのでは

 

今回思ったことは、

 

「そういえば、丸2年間、同じ投薬で診察時の会話もほぼ同じだったな」

 

ということ。

 

【毎月の診察の会話】

 

先生「今回はどうでしたか?」

 

私「まぁ、変わらないですね。」

 

先生「そうかぁ~。まぁ小学校高学年まではかかると思った方がいいですよ。」

 

私「はい…。」

 

本当に毎回!このやりとりでした。

 

2年間同じ投薬、同じやり取り…。

 

特に悪くもならないが、改善もしない。

 

本人も、だんだん気持ちが緩んで薬に頼るようになる。

 

これなら、いっそのこと薬も通院もやめて、生活習慣改善を徹底したほうが近道になりますね。

 

ただしこれはあくまでも、私たち親子が個人的に思ったこと。

 

正しい意見、正しい方法というわけではありませんので、ご承知おきくださいね。

 

今後もおねしょの経過は観察し、生活習慣改善につとめていきます。

 

また経過報告をしていこうと思いますので、のぞきに来てくださいね。

 

悩んだ結果!小学生のおねしょ対策にオムツ使ってます
うちの長男は現在小学3年生ですが、おねしょ対策におむつを使っています。小学生なのにオムツなんて恥ずかしい...そろそろサイズアウトしそう...オムツをやめないと、おねしょ・夜尿症は治らないんじゃない?そんな疑問を抱えていませ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました